HOME定期研修 MTA取得

MTA取得コース

Windows オペレーティングシステムの基本事項 対策コース ー 試験番号:98-349

Microsoft Technology Associate (MTA) は、Microsoft の最新のテクノロジ スイートに関する認定資格試験です。
この試験では、Microsoft テクノロジを使用したキャリア形成の出発点で必要となる基礎知識について試すことになります。この試験に合格すると、MTA の認定証が交付され、Microsoft Certification メンバー サイトの特典を利用できます。
このコースは、Windowsオペレーティングシステム基本事項試験の対策セミナーです。

時間  10:00〜17:00×2日
料金  70,000円 (テキスト代込、税別)
コース概要  MTA Windowsオペレーティングシステム基本事項試験(98-349)で要求
 される範囲に対応した項目を 体系的・網羅的に扱う
主な試験範囲  ・オペレーティング システムの構成について
 ・クライアント システムのインストールとアップグレード
 ・アプリケーションの管理
 ・ファイルとフォルダーの管理
 ・デバイスの管理
 ・オペレーティング システムの保守について
受講対象  IT企業の管理職や営業、マーケティング担当者研修
 IT戦略コンサルタント、システムエンジニア、Information Workerなど
受講の前提条件  OS に関する基本的な概念・用語の理解
 1 か月以上の Windows の使用経験(推奨)
カリキュラム  オペレーティング システムの構成について
  ・コントロール パネルのオプションを構成
  ・デスクトップ設定を構成
  ・ネイティブ アプリケーションとツール
  ・モビリティについて
  ・リモート管理とリモート アシスタンス
 クライアント システムのインストールとアップグレード
  ・Windows オペレーティング システムのエディション

  ・アップグレード パスを確認
  ・インストールの種類について
  ・仮想化されたクライアント
 アプリケーションの管理
  ・アプリケーションのインストール
  ・ユーザー アカウント制御 (UAC)
  ・悪意のあるソフトウェアを削除
  ・サービスについて
  ・アプリケーション仮想化
 ファイルとフォルダーの管理
  ・ファイル システム
  ・ファイルとプリンターの共有
  ・暗号化
  ・ライブラリ
 デバイスの管理
  ・デバイスを接続
  ・記憶域
  ・印刷デバイス
  ・システム デバイス
 オペレーティング システムの保守について
  ・バックアップ方法と回復方法
  ・保守ツール
  ・更新プログラム

  ※セミナー内容は変更になる場合があります。

 

このページのトップへ