HOME定期研修 MTA取得

MTA取得コース

データベースの基本事項 対策コース ー 試験番号:98-364

データベースと操作に関する受験対象者の知識と技術を評価することができます。
このコースを受講すると、MTA試験「98-364: データベースの基本事項」に相当する知識を修得できます。

時間  10:00〜17:00×2日
料金  70,000円 (テキスト代込、税別)
コース概要

・データベースの基本について学習します。
・データベースの基礎知識から、データ操作、データベースオブジェクト作成、
 トランザクション管理や障害復旧などを学習します。

主な試験範囲

・コア データベース概念の理解
・データベース オブジェクトの作成
・データの操作
・データ ストレージの理解
・データベースの管理

受講対象

ITプロフェッショナル
Microsoft SQL Server などのリレーショナル データベースを含むデータベースの基礎知識と技術を証明しようとしている方を対象

受講の前提条件 特に問いません
カリキュラム

第 1 章:データベースの基礎
・データベースの概要と特徴
・データベースの利用
第 2 章:リレーショナルデータベースの概念
・リレーショナル型データモデル
・リレーショナル演算
・SQL(Transact-SQL)
第 3 章:データの操作
・基本的なSELECTステートメント
・結果を編集するSELECTステートメント
・複数の表を選択するSELECTステートメント
・INSERTステートメントによるデータの挿入
・UPDATEステートメントによるデータの更新
・DELETEステートメントによるデータの削除
第 4 章:データベースオブジェクトの作成
・表(テーブル)
・制約
・インデックス
・ビュー
・ストアドプロシージャ
・関数
・トリガー
第 5 章:データベース設計
・データモデリング
・ERD
・正規化
・データモデリングの工程
・インデックス
第 6 章:データベースの管理
・セキュリティリスク・セキュリティ計画
・ユーザーの管理
・権限の管理
・暗号化
・トランザクション
・ロック
・復旧プロセス
・バックアップと復元

 ※セミナー内容は変更になる場合があります。

このページのトップへ